平成28年度 光応用工学特別研究会

(last update 2017/1/19)

平成28年度 第2期

月/日 発表者 発表題目
10/4 Lin Xiao (生研) Single-shot phase reconstruction by iterative Fourier transform algorithm in the holographic data storage system
田中 嘉人 (生研) 単一プラズモニックナノプリズムによる3方向光散乱制御
10/25 梶 智博 (生研) 固体媒質を利用した高強度場非線形光学
藤村 隆史 (宇都宮大) 位相多値ホログラフィックメモリーのクロストークノイズ解析
11/8 福原 竜馬 (生研) V字プラズモニックナノアンテナに生じる光トルクの解析
石井 順久 (物性研) 数サイクル・ミリジュール・キャリアエンベロープ位相安定化・赤外光源開発と軟X線アト秒分光への応用
11/15 森近 一貴 (生研) 赤外共鳴ナノアンテナとの共鳴的相互作用を利用した反射非線形分光法
大野 博司 (東芝) LED電球向けの光散乱導光ロッドの開発
11/29 大森 遼 (生研) 位相変調型時系列信号方式コリニアホログラフィックメモリー
屋敷 賢 (ニコン) 強度分布を自由に制御可能な照明瞳を有する部分コヒーレント結像系の理論:照明瞳操作による光学像への影響
12/6 今坂 光太郎 (生研) 中赤外超短パルスのプラズモニック電場増強特性の解析と制御
鈴木 章義 (ギガフォトン) リソグラフィにおける光学系開発の現状
12/13 西元 初夢 (生研) 既知位相埋め込み型位相変調コリニアホログラフィックメモリー
樋口 卓也 (エアランゲン大) 光電場によるグラフェン中の電流制御

平成28年度 第1期

月/日 発表者 発表題目
4/19 櫻井 敦教 (生研) 赤外コヒーレント制御による固体中プロトン移動反応の観測と制御
為村 成亨 (NHK技研) 微細結晶粒からなる塩素ドープ結晶セレンを積層したイメージセンサの開発
5/24 西元 初夢 (生研) 位相変調型コリニアホログラフィックメモリーの記録再生特性
遠藤 護 (物性研) Multi-GHz光周波数コムを用いた精密分光分野の開拓
6/7 井手 達朗 (日立製作所) 角度多重型ホログラムメモリにおけるBragg選択性の定式化
長田 有登 (先端研) スピン軌道結合した光を用いた共振器オプトマグノニクス
6/14 森近 一貴 (生研) 中赤外プラズモン増強場を利用した反射型赤外非線形分光法
望月 祟宏 (ソニー) プロジェクター用蛍光体光源の開発
6/28 紫垣 政信 (生研) プラズモニックナノアンテナに働く面内光散乱力の計測とMEMS駆動への応用
屋敷 賢 (ニコン) 強度分布を自由に制御可能な照明瞳を有する部分コヒーレント結像系の理論:
照明瞳操作による光学像への影響
7/5 今坂 光太郎 (生研) 強電場現象の観測に向けたプラズモニック電場増強特性の解析
畑野 秀樹 (NIMS) PP-MgSLTを用いたOPOによる3.2μ帯中赤外光源開発とレーザ超音波探傷への応用

光応用工学特別研究会は通常、生産技術研究所(駒場 リサーチキャンパス)D棟4F、Dw404にて16:00より始まります。
興味のある方は是非お越し下さい。
学術機関以外から恒常的に参加される場合は手続きが必要になります。(有料)
学術機関からの参加は従来通り無料です。

平成28年度 特別研究会参加申込
光応用工学特別研究会について
光応用工学特別研究会 事務担当者:堤 優子(秘書) ytsutsum[あっと]iis.u-tokyo.ac.jp

これまでの光応用工学特別研究会

トップページへ